06.12.11
師走の忙しい日、激安スーパー

オレンジショップでこんなものを見つけました。


これで大きさのイメージがつかめますか?
実は小さいのです。
こんなもの獲ってきて、だから魚資源が枯渇するんだ!
と思いながらも、フト値段を見てみると


なんと63円
安い、というか、これは買わないといけません
そんな値段でしょう。



さっそく塩をして干しました。
一晩か二晩干して、から揚げにでもしますか



冬の空に宗八の姿干し、絵になりますねえ



から揚げにして食べました。
これだけ小さいから、油で揚げれば骨まで食べられるかな
と思いましたが、中骨は結構硬いですね。

それでも頭から尻尾までおいしくいただきました。


06.12.16
今度はコマイです。
やはり激安スーパー、オレンジショップで買いました。



またもや、これだけ入って



いいのか?この値段で。



夜空に輝くコマイの姿干し。
普通ははらわたを取り除いて干すのですが
あえてはらわたを入れたまま干しました。
これによってはらわたの油が身に染み込んで
こくのある干しものに仕上がる予定です。



2日後、焼いて食べました。
ちょっと塩気が足りなくて醤油をかけてちょうどいいかげんです。
残りはあと数日干してみましょう。

なんと安上がりな干し魚でしょう

釧路に来たら皆さんも自家製干し魚にトライしてみませんか?
もちろん釣り上げるところからやってみるのも可能ですが
とてもこの値段ではできません。


06.12.17
今度はホッケ。
毎日毎日飽きもせずに、せっせと安いさかなで干し魚作りを楽しんでいます。



今日のホッケは結構でかいですよ
さあお楽しみの値段は



209円しかも羅臼産。
羅臼産のホッケは油ののりがいいと評判です。



今日は一日雪模様で釧路には珍しい天気でした。
日中の気温も上がらず、この冬初めての真冬日だったと思います。



このホッケは二枚に開いてありますが、
このような開き方を背開きと言います。
魚の背中に包丁を入れ開きますが
開いて干し魚にする場合、たいていこの方法でやります。


06.12.21
今日はちょっとさばき方を変えて煮付けにしてみました。
さてさて、今日買ってきた魚は



アサバカレイです。
カレイ類は煮付け用と干し魚用があるようで
なかなか覚えられません。
親切なオレンジショップ(短くしたいけど・・・グリキャロのように)の
おばちゃんに教えてもらいました。

冷凍にするんだったら煮付けた後の方がいいとも言っていました。



待ってましたかのような、この値段です。



切り身を入れて



煮付けます。
しょうが、酒、醤油、砂糖です。

で、ジャ〜〜ン



出来上がり!

少々小ぶりながらも、しっかり身がついて
食べ応えのある煮魚になりました。


06.12.23
祭日クリスマスイブのイブ
今日は釧路移住者のたらちゃんが目玉商品を買ってきてくれました。
いまフト思ったのですが、たらちゃんだからタラ?



この生きの良さ!
生ってあるけど、タラは生じゃあないと美味くないよ



で、この値段でした。
ごく普通サイズのタラの半身なので
この値段は激安です

買ったのはもちろんオレショ!
これにする?名前。

今日は鍋料理にするそうです。