休坂〜釧路動物園まで、20キロ・4時間歩き通した。
7月26日(月)バテバテ日記 

 7/26 カレーや休みの日
前の日に思い立って
休坂から釧路市山花にある動物園まで歩く計画を実行!

今年の釧路は例年になく暑い日が続き、この日の最高気温も25度の予報。これから行く動物園方面は内陸になるので30度近い気温になるだろう。
 AM9:20休坂出発。釧路市昭和にある歩行者・自転車専用道路にたどり着いたのはAM10:40頃

この専用道路はかつて雄別炭坑があった頃、釧路〜雄別炭坑を結んでいた鉄道の跡地らしい。
 始点付近ではご覧のとおり歩行者と自転車分かれて通れるようになっている。

 以前自転車で通った時、この歩行者道路は近所の人が畑を作っていて「この土地は道の所有地なので勝手に畑を作るな」という看板が立っていた。実際はもっとやさしい口調で書かれていたが。
 

 まもなく自転車・歩行者兼用道路になる。
月曜日だが夏休みと言うことで親子連れや子どもたちのチャリが多い。
 炎天下。なかなか釧路市内(特に休坂付近)では味わえない晴天、気温は30度近く、でも爽やかな風が吹き抜け、短パンTシャツで歩くのにはちょうどいい気候。
が、しかし、これが後にあだになろうとは・・・。

 5キロごとに設けられている休憩所。
途中は何もない真っ直ぐな道なのに、休憩所だけがやたらと立派で、何故かドッジボール場というのも併設されていた。
 チャリで走るとあまりに真っ直ぐで変化のない道路なので休憩がてらドッジボールをしようかという気になるのだろうか?
 それにしても5キロごとしかない休憩所は歩きの人には酷だ。途中、立ち止まって水の補給をしたが座る所がない。しかものんびりしているとアブの襲来が。

PM1:40 ゴールの動物園着。

 さすがに最後の2キロ付近でバテた。
股の付け根、足の土踏まずのあたりが痛い。
あきらかにオーバーペース。バス停でしばし座り込んでしまった。

 温泉!
 リフレ山花。かなり塩分が強い温泉で、何が原因でそうなったかわからないが(肥満とは思いたくない)、股ズレの擦り傷に塩がしみる!
ヨレヨレのガニ股で入る。600円

 歩きの後半、頭の中は温泉と、コレ!

 昔観た高倉健の映画で、網走刑務所から出所して真っ先に入った食堂のシーン。気ぜわしくラーメンをすすり、ビールのコップを両手で持ち飲む場面があった。
気持ちは同じ!

 施設の外の風景。
帰りのバスの時間までCLASSC350mlを片手にベンチでのんびり。至福!

PM3:20発
 リフレ山花発釧路駅行きの阿寒バス。

 釧路空港経由なので動物園、乗馬、温泉を楽しんだ後、飛行機で帰る事も可能だ。

 バス代850円。
釧路駅からはトボトボ歩いて帰った。
少なくともこの時点で、次回どこに行こうか等と考える余裕は無し!

この地図でイメージがつかめるでしょうか?

次回(何時になるやら・・)は茅沼温泉まで歩く予定です。でもさすがに休坂始点はきついので遠矢駅あたりまでJRで行って、そこから歩こうかな。

 みなさんも「歩く釧路の旅」、体験してみませんか?