オーロラファームビレッジ探訪日記

5月19日
 以前、旅人宿「なかまの家」で紹介された「オーロラファームビレッジ」の温泉に行ってきました。
 夜、お客さんが夕食を済ませてから出発しようと思っていたのですが、地図を見ると暗くなってからたどり着く自信がなくなってきたので、pm 5:00出発。
 標茶市街を国道274号へ入り約7.5km。途中からダート、しかも山道。pm 6:05到着。釧路から約60km

入浴料500円
モール温泉の源泉。
お湯の温度はややぬるめ。色はモール温泉独特の薄い茶色。ヌルっとした肌ざわりで皮膚がツルツルに。
 やっと薄緑に色づいた林を眺めながら、まさに野趣あふれる手作り温泉。
受付に缶ビールがあったのは、ここで飲むためだったのか。
 この日は天気があまり良くなかったが、晴れていたら満天の星空での露天風呂。次の楽しみに!

内風呂もある。
 この頃にはさすがに薄暗くなってきた。電球らしきものはあるがスイッチが見あたらない。いくらなんでもこのままいくと真っ暗。管理者に来てもらう。ブレーカーが落ちていたらしい。
わからない不安をかかえ続けるよりはまず聞いてみる。生きていく上で大切なことだ。

岩風呂!
建物も山小屋風でイイ感じ。
温度は露天よりやや高めだが、このくらいがちょうどいい。
 1時間位入ってかなり腹が減ってきた。

あらかじめ予約していた夕食。
生ビール600円。やはりこれが一番。
メニューはラーメン、やきそば、肉類、魚類など。
食材の持ち込みもできる(炭火代300円)
味噌汁がとてもうまい!

私はご飯と味噌汁、標茶特産なまラム肉。ビールはナシ。悲しい・・・
部屋中、まきストーブと焼き肉のにおいで充満。

人なつっこい犬が3匹位。アイフル犬のようなまなざしで肉を食べている横にピタッと擦り寄ってくる。
コロコロとした体型は肉食が原因ですね。
管理人の女性はとても気さくに話しかけてきてくれる。大自然に囲まれての生活は毎日変化があって飽きないそうだ。

 今度は天気のいい夜、星を眺めに来ます。しかもビールを飲まない人の運転で。


営業時間:午前10時〜午後9時
毎月題3火・水曜日休み
(但し7月は第2火・水曜日休み。8月は無休)
冬季〜春季は天候と道路の状況で休みになる事があるので電話で確認
住所:標茶町栄219-1
電話:01548-8-4588

戻る