大坪俊裕の霧多布湿原写真便り

2004年 5月 25日
このところ暑いぐらいにいいお天気ですね。
霧多布湿原もようやく初夏らしさがでてきました。
まだまだふくらみ始めですが、ワタスゲも開き始めましたよ。


琵琶瀬川新緑


ワタスゲ開き始め


夕景阿寒遠望


2004年 6月16日

霧多布湿原を見渡せる丘で夕景を見ていたら、エゾシカの群れがすぐ近くの木立の陰
から現れました。時々不審そうにこちらをうかがいながら、
しばらくすると丘のむこうへと去っていきました。


夕暮れ丘のエゾシカ


霧多布湿原夕景


2004年 6月17日

湿原では、白く揺れているワタスゲが随分いい感じになってきました。
ワタスゲの湿原

 

天候を見ながら2日ほど出漁を見合わせていたコンブ漁、ようやく初日を迎えました。
朝5時(実際にはもう少し早かった気もするが…)スタート位置から一斉にダッシュ!!
公平な(?)場所取りを賭けた「浜中競艇」が始まると、霧多布の夏もスタートです。


昆布漁一斉出漁


2004年8月27日

霧多布から海沿いの道を通って厚岸へ向かうルートで、厚岸の町中に入る手前に毎年
オオハンゴンソウが一面に咲くところがあります。今年も一面黄色い絨毯になっていますよ。

暑かった夏も過ぎて、霧多布湿原ではヨシ等の穂が目立つようになってきました。
いよいよ秋景色のシーズンの始まりです。


2004年12月8日

昨日の台風崩れ低気圧の大雪で、霧多布湿原も茶色から白へ、いきなり雪 景色になってしまいました。


05.1.2



元旦はお天気が良くなかったので、今日2日の初(?)日の出です(霧多 布岬 )


06.7.6



いや〜、今年の霧多布湿原のワタスゲは本当にスゴイですよ〜。

湿原の中を走るMGロードの両側がず〜っと真っ白!!

移住して8年ですが、ここまでってのは初めてですね 〜。
そんな中、ここ数日はエゾカンゾウのオレンジやヒオウギアヤメの紫 も目立ち始めました。

ワタスゲの白い湿原の後は、エゾカンゾウのオレンジ の絨毯が楽しみです。